つわりで葉酸サプリを吐き出してしまうときの対処法

妊娠初期におこる辛いつわり。この辛さはなかなか他人にはわかってもらえないお母さん特有の悩みです。
しっかりとご飯を食べようと思っても、つわりが酷くてせっかく飲んだ葉酸サプリを吐き出してしまったり、そもそも気持ち悪くて葉酸サプリを飲むことができない方など様々な症状が出てきます。
つわりの原因はまだはっきりとはわかっていないのですが、不安を解消したり、つわりをなるべく軽減する方法や、飲みやすくするという対処をすることができます。
ここではそんな辛い悪阻の時期でも心配な気持ちを少なくしたり、どういう工夫ができるのかを説明したいと思います。

つわりで飲んだ葉酸サプリを吐き出してしまった時の対処法

妊娠初期に起こる、悪阻の症状は人によってそれぞれです。
特に今回は吐き気が起こるつわりの症状である「吐きづわり」に特化して紹介したいと思います。

食事のすぐ後で吐き出してしまう場合

食事のすぐあとで吐き出してしまう場合、食事後すぐにサプリメントを飲んでいて、吐いたものにそのままサプリがあればもう一度飲んでも良いでしょう。

葉酸は水溶性ビタミンなので、過剰摂取をなかなかしにくいビタミンなので、飲んだ直後に吐き出してしまう場合は再度飲んでもOKです。

しかし、つわりが酷いときにサプリメントを飲むのもまた気持ち悪く吐き気を催す可能性もありますので、時間をずらして飲んでもいいかもしれませんね。

特にこの場合は食べたことが原因ではいていることが多いですので、毎回食事を吐き出してしまうという場合は、葉酸サプリメントを飲む時間を食後から食前にしてみることも一つの手段ですね。一日の中で吐き気のしないタイミングを探ってみてください。

妊婦用の葉酸サプリは一日に必要な葉酸の量を1錠にまとめずに4錠にばらしたりしている場合があります。
これは妊娠中期以降や、授乳中にも飲みやすいようにしているのと、バラバラに飲んだほうが吸収効率が良いことから分かれています。

なので、なるべく葉酸サプリを一回に飲むのではなく、朝昼晩寝る前と飲むタイミングを分けましょう。
食事を吐いてしまう人も、毎回吐くという場合でもない限り、ばらけて飲むことで効果的に摂取することができます。

食事後30分ぐらい経過した後に吐いてしまう場合

食事後30分ぐらい経過した後に吐いてしまう場合ですが、この場合は葉酸サプリは十分ではありませんが体にある程度吸収されていることが予想されます。

どの程度吸収されているのかという点は、確認のしようがありませんので、追加で葉酸を飲むのはあまりお勧めはしません。
妊婦の方はお腹に赤ちゃんがいるので、少しのことでも不安になってしまうと思います。
心配な方は最終はお医者さんに相談してみてくださいね。

各メーカーにサプリを吐き出してしまった場合どうするか聞いてみました

ちなみにここで紹介しているのは個人的な意見ではなく、各サプリメントメーカーに聞き取りをしてみた結果をお伝えしています。
回答を全文載せるというのは難しいですが、各社の葉酸サプリを吐き出してしまった場合の回答を載せておきますね。

パティ葉酸の回答

葉酸サプリを飲んで30分ぐらいだと吸収してます。
パティサプリは4粒で400μgに対して摂取上限が900~1000μgを越えないことなので、問題なしです。

ポレポレ葉酸の回答

葉酸の過剰摂取は妊婦さんに関しては、摂り過ぎると言う事はあまり考えられない
吐いてしまった場合は、吐き気が落ち着いた時に飲むか、食事とは別で多めの水で飲むことを推奨します。

ベルタ葉酸の回答

飲んですぐに固形の形で吐いてしまう時は具合の良いときに別途飲んでください。
食事から吐いた時に時間がたっている場合は追加で飲むのはNGです。

美人通販の葉酸の回答

サプリメントを飲む時間をずらして食事とは離してサプリメントを飲む

このような回答がありました。参考にしてみてほしいのですが、最終的にはお医者さんの判断に従ってくださいね。

つわり対策の葉酸サプリを飲むこともおすすめ

つわり対策がされた葉酸サプリを飲むこともおすすめです。
ビタミンB6はとても大切な役割を持っていて、体の粘膜や皮膚の調子を整えたりする役割があります。

粘膜を守ることで、つわりの時に感じる吐き気の元、ムカツキを和らげてくれます。

他にも、ホルモンバランスが乱れてしまうことで、つわりにつながりますので、ビタミンEを含んだ葉酸サプリを飲むこともおすすめします。

そもそもつわりでサプリメントを飲むのが厳しい場合

そもそもつわりでサプリメントが飲めないという場合もあるかと思います。
その場合でも、葉酸は重要な栄養なので、なんとか工夫して摂取したいですね。

飲み方を工夫してみる

まずは飲み方を工夫してみるというアプローチはどうでしょうか??
粒の大きさや、匂いでダメという方も細かく葉酸サプリを粉にしたり砕いたりしてヨーグルトと一緒に飲み込むという工夫をされている方もいるようです。

他にも、粉にしてドリンクに混ぜてみるなど工夫をされている方が多いようですね。

飲みやすいサプリメントに変えてみる

サプリメントによっては合成素材を使わないで天然素材の葉酸を配合していたり、葉酸は合成だけど他の栄養については天然素材を使っている場合もあります。

どうしても天然素材だと匂いが多少するものもあります。
特に美的ヌーボは天然素材にこだわったサプリメントなので多少匂いがあります。

匂いが気になるかたは、ベルタ葉酸サプリポレポレ葉酸AFC葉酸などが匂いも少なく粒の大きさもかなり小さ目なので飲みやすさは良いと思います。

ビタミンB6が不足していないか?

ビタミンB6が不足していないかどうかも気にしてみてください。

ビタミンB6は不足するとつわりが悪化したり、妊娠中毒症になるリスクが上がります。
色々な食品に含まれているのですが、特に多いのはバナナやかつおやマグロ、レバーといった食品です。

ただし、まぐろはメチル水銀という有害な物質が蓄積されている場合がありますので、妊婦の方は食べる量には注意してください。
メチル水銀を多く摂ってしまうと、赤ちゃんの神経に障害が起きる可能性がありますのでマグロ類以外にも、サメ類、深海魚類、鯨類などは週1回以内に抑える必要があります。
参考 厚生労働省:魚介類に含まれる水銀について

また、レバーについてもビタミンAを多く含む食品になりますので、ビタミンAの過剰摂取も赤ちゃんの奇形のリスクが高まってしまいます。

なので、おすすめとしてはバナナをおやつで食べると、栄養も摂れますしすぐにエネルギーになってくれますので消化にも優しい果物です。

他にも腸内フローラが整っていると、腸でビタミンB6を作り出してくれますのでヨーグルトなど腸内環境を整えるものと一緒に食べるのも良いですね。

赤ちゃんやお母さんにとって、非常に大切なビタミンの葉酸ですが、いくら良さそうな葉酸サプリを選んでも、いざつわりが始まってしまうと思いもしない理由で飲めなくなったりします。

色々な選択肢を知って、ちょっとでも楽に妊婦生活を送りましょう。
つわりも症状が酷いのは妊娠初期の間。これを乗り越えれば、かわいいあかちゃんに出会えます。
そのことを楽しみにしてなんとかつらい時期を乗り越えましょう!

ミドル脂臭対策の方法まとめサイト