パティ葉酸はこんなサプリです

2016y07m20d_145758957

パティ葉酸は妊活から妊娠中の女性をターゲットにした株式会社トミプロが販売している葉酸サプリです。

農薬を使わずに育てた無農薬野菜と無添加を売りにしているナチュラルなサプリメント。

だいたいのサプリメントは錠剤を固める時に添加物で固めるのですが、パティ葉酸はオーガニックレーベルの葉酸と同じように無添加にこだわっています。

なので、妊娠中に添加物が気になるという女性の方におすすめなサプリメントとなります。
他にも妊活中や妊娠中に大切な成分が多く含まれているのも特徴。

今回はそんなパティ葉酸サプリの良いところや悪いところなど全てを一挙に紹介したいと思います。

パティ葉酸の良いところ(こだわりポイント)

まずは、パティ葉酸の良い点(こだわりポイント)を紹介したいと思います。

葉酸は吸収しやすい葉酸含有酵母を使用

無農薬野菜や無添加をうたっているので、一見オーガニックの塊のようなサプリメントですが、葉酸については良い意味で裏切ってくれています。

葉酸にもモノグルタミン酸型(合成)とポリグルタミン酸型(天然)の2種類あります。
吸収率が倍以上違うので厚生労働省は葉酸は合成葉酸をとることを推奨しています。

パティ葉酸ですが、この合成葉酸使っているだけでなく、酵母発酵させることでより自然に近い形になるように工夫して配合しています。
ここら辺はベルタ葉酸と同じように葉酸含有酵母を使って工夫しているようですね。

基本的にはビタミンは天然に近いほうが吸収されるのですが、葉酸だけは別なので葉酸を選ぶときは天然ではなく合成葉酸か葉酸含有酵母を使っているサプリメントを選ぶのがベターです。

無添加、無農薬!

パティ葉酸のこだわりポイント二つ目は何といっても、原材料です。

先ほどもお伝えしましたが、「無添加、無農薬」という点がポイントです。

2016y07m20d_202232716

ピーマン、トマト、カボチャ、ホウレンソウ、レンコン、ブロッコリー、タマネギ、ニンジン、サツマイモ、ケール、生姜、モロヘイヤ、セロリ

といったなんと13種類の無農薬野菜を使った商品です。
普段野菜がなかなか食べられなくて、良いビタミンやミネラルを補給できないという方にとってうれしいサプリメントです。

2016y07m20d_202443550

また、無添加にこだわっているので、錠剤を固めるための添加物は一切含まれていません。

充実した成分を配合

2016y07m20d_145838658

パティ葉酸は成分にもこだわって配合されています。
妊娠中や妊活中に厚生労働省も推奨している葉酸を400μg配合しているのはもちろんですが、妊娠中に不足しがちなカルシウムや鉄分といった成分も豊富に含まれています。

それぞれカルシウムが200mg、鉄分は15mg含まれています。

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要」によると、妊娠している時に摂るべきカルシウムは900mgです。
妊娠していないときに摂るべきカルシウムは600mgなので、1.5倍ものカルシウムが必要なんです。

パティ葉酸ではこの300mgの差のうち3分の2をサプリから補給できます。

鉄分は妊娠中は20mgを摂取することを勧められています。パティ葉酸ではそのうち15mgもの鉄分を補給することができます。

その他にもビタミンミネラルが15種類入っているので栄養補給にはぴったりのサプリメントです。

こんな悪いところもあります。

今まで良いことを中心にお話ししてきましたが、パティ葉酸にもデメリットがありますのできちんと説明しておかなくてはいけません。

飲んだ感じが自然すぎる

もしあなたがパティ葉酸を購入して、フタを開封して最初に思うことはきっとこうです。

「あー、香りがめっちゃ自然・・・。」

辛口で言ってしまうと、臭いです。
もちろん嫌な臭みではなく、自然のものを使っているのでかなり鼻にくるものがあります。

また味も同じくで、下手な飲み方をすると嫌な苦みが舌に残ります。

もしあなたがつわりでサプリメントを飲むときに臭いや味が気になるのであれば、少し慣れるまで時間がかかるかもしれません。

もちろん、臭いは慣れもありますので、成分的にもパティ葉酸は妊活中から飲んで引き続き妊娠中も飲めるサプリメントなので、ずっと飲んでいれば気にならないです。

ただ妊娠してから飲み始める場合は、つわりのことを考えると少し不安が残ります。

ちなみに味のほうは、パティ葉酸⇒水と飲むと後味を感じる可能性もありますが、水⇒パティ葉酸という順番で飲むとあまり気にならないと思います。

葉酸、カルシウム、鉄分以外の含有量が謎

確かに葉酸やカルシウム、鉄分といった栄養素は妊娠中に大切です。

でも、もちろんほかにも大切な栄養素はたくさんあります。
パティ葉酸は野菜を使って栄養バランスをとっていて、自然のものということもあり他の栄養がどれだけ含まれているか謎です。

葉酸と同じく造血ビタミンとして大切なビタミンB12も一緒に摂ったり、つわりを和らげる役割をもっているビタミンB6も含有量が不明です。

返金保証がない・・・

残念ながらパティ葉酸には返金保証がありません。

栄養成分も優秀で価格的にもこなれたサプリメントで中身だけみると、返金保証がなくても良いと思うかもしれません。

でも、パティ葉酸はさっきもお伝えしましたが、「味とニオイ」に癖がある商品です。

いくら優秀なサプリメントでもつわりで呑み込めなければただの粒です。
返金がないのは少し痛いですね。

パティ葉酸と他の葉酸サプリの比較

では、パティ葉酸のメリット・デメリットを知っていただいたところで他の葉酸サプリとどう違うのかを説明しますね。

まずは公式HPで説明している比較表です。

2016y07m20d_145653305

こちらの表ではA社、B社、C社の葉酸サプリと比較をしています。
当サイトオリジナルの比較表はこちら

はっきりとしたことは言えませんが、含有量などのスペックからA社=ベルタ葉酸(?)、B社=オーガニックレーベル葉酸、C社=AFC葉酸が比較的近いです。

ベルタ葉酸だけ、詳細の含有量が少し異なるのですが、ほか2つはほぼスペック通りです。

宣伝目的なので当たり前ですが、少しこの比較表はわざとらしいところもあるかなーと思います。
あくまで個人の感想ですが、オーガニックレーベル葉酸を使っている方は、パティ葉酸に変更してもいいかなと思います。

詳しいレビューでも紹介していますが、無添加という方向性は似ていますが、パティ葉酸は吸収しやすい葉酸を使っていますし、妊娠中でも安心な成分を使っていますので、オーガニックレーベルと違い妊活中から妊娠中まで使うことができます。

ベルタ葉酸・AFC葉酸との比較では、この表には書かれていない「飲みやすさ」で圧倒的にパティ葉酸は劣ります。

もちろんベルタ葉酸やAFC葉酸も成分としては安心なものを使っていますので、もし無農薬でなくても良いという方であれば飲みやすい方を選んだほうが無難かなと思います。

ちなみにこの3種の飲みやすさを比較すると

AFC>ベルタ葉酸>オーガニックレーベル葉酸>パティ葉酸

の順番です。

詳しいレビューは「ベルタ葉酸レビュー・口コミ」「オーガニックレーベル葉酸レビュー・口コミ」「AFC葉酸レビュー・口コミ」それぞれで紹介していますのでよかったら見てみてください。

パティ葉酸をお得に購入する方法

最後に価格の紹介です。

購入コースは「通常購入」「定期便コース」「3個セット」「6個セット」の4パターンあるので、一覧表にしてみました。

1個当たりの価格 割引額(割引率)
通常購入 5400円(税込)+送料648円 なし
定期便コース 3780円(税込)送料無料 2268円(38%オフ)
3個セット 4590円(税込)送料無料 1458円(24%オフ)
6個セット 4320円(税込)送料無料 1728円(29%オフ)

一番お得なのは定期便コースです。
ただし、注意してほしいのは継続期間です。

公式HPにも記載していますが、6カ月間は継続する必要があります。
解約するには最低半年は続ける必要があります。

平均で妊活の期間は3カ月以内といわれていて、妊娠中も引き続き飲むことができるサプリメントなので、飲みにくさが気にならなければ問題なく継続できる期間ですね。

おすすめの購入タイミングはつわりが収まった後。

妊娠初期にも葉酸サプリは大切ですが、妊娠中期~授乳中も大切ですので、ニオイが気にならなくなる妊娠中期以降は鉄分やカルシウムも豊富なパティ葉酸がお勧めです。

または、妊娠しにくい体質の方は妊活期間が長くなることを見越して妊活中に飲み始めてみるのも良いですね。

もしツワリがきつくなっても、つわりのピークである16週以降であれば再開できると思いますので、つわりの間だけは飲みやすいサプリを併用することをおすすめします。

お得に買うためには公式HPからの注文をしないと購入できませんので、公式HPをチェックしてみてくださいね。

⇒パティ葉酸サプリの公式HPを見てみる