妊活初心者が絶対にやってほしい5つのステップ

bsN866_hahaoyanoyubiwonigiruakago

妊活に向けて何をしていますか??

妊活っていう言葉は聞いてるけど、実際何をしていいのかわからない・・・という方はまずこの5つのポイントをチェックしてみましょう。

  • 子宮の元気度セルフチェック
  • トキソプラズマ抗体検査
  • 頼れる産婦人科を探す
  • 葉酸サプリを摂取する

まずはこの5つのポイントをチェックしてみて、「妊娠しても問題ない体なのか??」「妊娠のことや不妊のことを相談できるか??」「妊娠しやすい体になっているのか?」をきっちり理解しましょう。

理解することであなたに何が足りていないのかがわかるので、明日から妊活を具体的にどうすればよいのかがわかります。

これから説明することで、それぞれチェックできるポイントについてはチェック項目を挙げています。
妊娠するために何が足りてないのかを把握して、効率的なベビ待ちライフを送りましょう!

猫を飼っている人はトキソプラズマ抗体検査を

cat_sabineko
かつてはお見合いの時に事前に婦人科検診を受けることがマナーの時代もありました。

今ではブライダルチェックというものはあるのですが、妊娠力をチェックすることは大切なんですが、実際に行っている女性はあまりいません。

妊娠初期となるとさまざまな検査を受けることになりますが、できることなら妊娠前に受けておくべきポイントは押さえておくのが妊活の第一歩です。

トキソプラズマ抗体検査はそのうちの一つです。猫を飼っている方は絶対に受けることをお勧めします。

そもそもトキソプラズマとは、主に生の肉や、ネコの糞を媒介して感染してしまう寄生虫のことです。
感染してしまうと8割の場合は発熱もなく、リンパが腫れるぐらいの症状なのですが、残りの2割では筋肉痛や発熱が1か月ほど続きます。

抗体があれば問題ありませんが、抗体がない場合は母子感染してしまう可能性があります。(先天性トキソプラズマ症)

先天性トキソプラズマ症は妊娠中に初めて感染した場合だけおこるものなので、抗体がすでにある人は神経質にならなくても大丈夫です。

しかし母子感染してしまうと、赤ちゃんがなくなってしまったり障害を持って生まれる可能性もある怖い病気です。

詳しくは妊活前にトキソプラズマ抗体検査をしたほうが良い理由とは?でも紹介していますので見てみてください。

あなたがトキソプラズマに感染する可能性があるのかないのかでは、今後の生活で気を付けるべきポイントがかわります。

きちんと知っていれば十分予防できる病気なので、まずはリスクがあるのかどうかを調べましょう!

頼れる産婦人科を探しましょう

不妊治療
次に大切なのは行きつけの産婦人科を探すことです。

そもそも「産科?婦人科?産婦人科??」の違いがわからない方は、それぞれの科の違いを紹介しているので参考にしてくださいね。

不妊や妊娠については病院へいって聞くことがなによりです。
でも、まだまだ不思議なことが多く、意見が割れることも多い分野でもあります。

一度、妊娠前の診断をしてみて、自分に合っている病院なのかを確かめてください。

合わなかったり、お医者さんで言われたことがどうもネットで見たのと違うなあ・・・。
など、気になることがあれば違う病院へ行くのも手です。

なんにせよ、産婦人科は女性にとっては怖い、恥ずかしいとなかなか行きにくい場所なので、まずは抵抗感を無くしてかかりつけの病院を見つけることに専念してくださいね。

卵巣年齢をチェックしましょう

ninpu_genki (1)
では、次にあなたの体が妊娠しやすい体なのかどうかをチェックしてみましょう。

以下は卵巣年齢が高い、もしくは高くなる生活習慣です。

チェックが多い方は要注意です。
これらの項目に当てはまらないように生活習慣を改めましょう。

  • 日常的にストレスを感じることが多い
  • 過去に急激なダイエットをしたことがある
  • BMIが18以下もしくは25以上
  • 夏でも冷え性が気になる
  • 喫煙者だ
  • 肌の張りがなく、しわが気になる
  • 髪の毛のツヤ、コシがなく白髪が増えた
  • 不規則な生活をしている
  • 週に3日以上、外食をしている
  • コレステロール値や中性脂肪値が高いもしくは低い
  • 過去6か月間夫婦生活を送っていない
  • 生理周期が乱れている
  • 経穴の量が減ってきた
  • 生理周期が短くor長くなってきた

いかがでしたか??
卵巣の質は赤ちゃんを授かるために第一に大切な部分です。

チェック項目に当てはまっていたからといって、不妊というわけではありません。

少しずつ、卵巣の質を高められるように改善していってくださいね♪

子宮の元気度チェック!

ninshin_onaka2
次に大切なのは、子宮の質です。

卵巣の質がいくら良くっても、妊娠するためには受精卵が子宮の中でスクスク育つことが大切です。

子宮の質が低いと、妊娠率をアップさせる子宮内膜が薄くなったりして、受精卵が着床しにくかったり、せっかく着床してもすぐに流れてしまったりします。

あまりにも多くの項目がひっかかるようでしたら、行きつけの産婦人科で検診を受けてみることをおすすめします。
(こういうふうに気軽に相談できるところを作るのが大切なんですよね!)

  • ナカヨシの時や排便時にお腹の奥が痛む
  • 生理痛がひどくなってきた
  • 経血が黒っぽい
  • 経血の量が増えてきた
  • 経血に大きい血の塊が混ざる
  • 生理のたびに我慢できない痛みがある
  • 生理の時足の付け根や太ももに痛みがある
  • 昼間でも夜用ナプキンでも漏れてしまう
  • クラミジア、淋病などの感染症にかかったことがある
  • 子宮筋腫や子宮内膜症と診断されたことがある

こちらも、当てはまっているからといって、不妊だということではありません。

まずは自分でできる子宮の質を高める方法を試して、妊娠しやすい体づくりを目指してください。

妊娠しやすい体作りの第一歩!葉酸サプリを摂取しましょう

ベルタ葉酸
さっき挙げた子宮と卵巣もそうですが、妊娠を望む方は絶対に葉酸サプリを飲んでください。

強く言うのにも理由があります。
まず、知っていただきたいのは「妊娠初期は葉酸がとっても大切」ということと「葉酸は食事ではなかなか補えない」ということです。

妊娠初期は葉酸が大切なのですが、妊娠に気がつくタイミングってどれぐらいだと思いますか??

多くが「生理が遅れて妊娠検査薬でチェックしたら妊娠していた」というパターンです。
妊娠検査薬は通常のもので、生理予定の1週間後から判定が可能で、早期妊娠検査薬では生理予定日からチェック可能です。

なので、気が付いたときにはすでに妊娠4週目~5週目というパターンが非常に多いです。

妊娠初期には、赤ちゃんは背骨など中枢神経系から成長していきます。
この時に必要なのが葉酸なんです。

葉酸が妊娠初期に不足することで、中枢神経系に発育不全が起こり、無脳症などの神経管閉鎖障害にもつながるリスクが高くなります。

また、葉酸は食事から非常にとりにくい成分です。
水溶性のビタミンの一種なので、熱に弱く水にも流れやすいので調理中に50%は葉酸の成分流れたり壊れたりしてしまいます。

妊活中は400μgを普段の生活より多くとらないといけませんが、これを葉酸が多く含まれたブロッコリーで賄おうとするとどれぐらいの量になるか想像してみてください。

ブロッコリーは生の状態で200gで410μgを賄えますが、200gはなんと2株です。(詳しくは妊娠したらブロッコリーを食べるべき??葉酸を意識して食べるときに気を付ける2つのポイント
調理することを考えると毎日4株食べないと追いつきません。。

予想と外れていませんでしたか??

厚生労働省も妊娠初期には葉酸をサプリメントで400μgを摂取することをお勧めしています。
参考:厚生労働省 「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の・・・」

当サイトではきちんとした葉酸サプリの選び方を紹介していますので、読んでいただければ妊娠しやすい体づくりに最適なサプリメントを選ぶことができますので、チェックしてみてください。