自然妊娠率を下げる子宮内膜症

自然妊娠力を上げるためには子宮の状態が良いことが大切です。
最近、若い女性の中で「子宮内膜症」が増えているといわれています。

不妊症との関係性もあるのではないか??ともいわれていて、自然妊娠を目指す女性にとっては気になる存在です。

子宮内膜症がどういうものか??原因や不妊症との関係などについて説明していきますね!

子宮内膜症とは

2016-04-12_003044

子宮内膜症とは、赤ちゃんがきちんと着床するための子宮内膜が、本来は子宮の壁にできないといけないのですが、子宮以外の卵巣や腹壁など、本来ではない場所にできてしまうという病気です。
(ダクラス窩、腸、外陰部、膀胱など人によっては様々な場所に発症します。)

通常、子宮内膜は妊娠するために赤ちゃんの元、受精卵の着床を待っています。
着床しなければ、自然に子宮の壁から剥がれ落ちて、月経として排出されるのですが、子宮内膜症にかかっている場合も例外ではありません。

卵巣などにできてしまった内膜も月経の仕組みと同じで、月経のタイミングで剥がれて血が出てくるのですが、子宮内膜症の場合月経のように排出することができなくて、体の中にたまってしまいます

症状がひどい場合は、「チョコレート嚢胞」とよばれて卵巣が破裂してしまったり、卵巣がんの原因にもなることも・・・。

最近、子宮内膜症が増えている原因としては、晩婚化によって初潮から妊娠、出産までの期間が長くなっていることが理由といわれています。

子宮内膜症は月経と同じ原理で発生するので、「エストロゲン」の働きが関係しています。
エストロゲンは卵胞ホルモンといわれるホルモンで、排卵を促したり、子宮内膜を厚くして妊娠しやすい体をつくるときに大切なホルモンです。

このエストロゲンの量が多いと月経も増えるので、子宮内膜症のリスクも高くなってしまいます。

かつては初産年齢も今より早かったので子宮内膜症になるリスクが高かった女性も、子宮内膜症になる前に妊娠することで月経が来ない期間が続いていました。

さらに出産する子供の数も多かったので、月経回数も減り自然と子宮内膜症のリスクも低くなっていたんです。

厚生労働省のデータで、出産に関する平均のデータを発表しているものがあるので紹介しますね。

zh1-1-10
出展:厚生労働省 「平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢の年次推移」

1980年では初産の平均年齢は26.4歳でしたが、2011年のデータでは30.1歳とここ30年の間に4歳ほど初産までの期間が開いています。

30年ってことは大体親の世代との比較で考えても、かなりのズレが起きていますよね。
しかも少子化の影響もあって、親の世代と比べて生涯の月経回数がめちゃくちゃ増えているんです。

これが最近の女性の間で子宮内膜症が増えている原因と考えられています。

子宮内膜症の原因は・・・

478447

月経と同じメカニズムで子宮内膜症のリスクが高くなるのですが、子宮内膜症に悩む女性と悩まない女性との違いは一体なんなのでしょうか??

実はまだ子宮内膜症の発生メカニズムははっきりとはわかっていないのが実情です。
今の時点の説としては「子宮内膜移植説」「体腔上皮化生説」の二つが有力なので、それぞれ説明していきますね。

子宮内膜移植説

通常、月経の血液は体の外に排出されます。

子宮内膜移植説は経血が卵管のほうに逆流してしまい、子宮外に付着した内膜組織が溜まり、増殖することが原因という説です。

体腔上皮化生説

腹膜の表面の組織が何らかの理由で、子宮内膜の細胞に変わってしまって増殖して子宮内膜症が進行してしまうという説です。

どちらかというと子宮内膜移植説が有力とされています。

研究では、子宮内膜症を患っている方へ治療するときに、併せて子宮内の内膜をはがす処置をしたグループとそのままのグループを作り2年間後に再度治療をしたのですが、子宮内膜へ手を加えたグループでは子宮内膜症の再発はありませんでした。

しかし、もう一方のグループでは64パーセントの方が再発してしまったようです。

子宮内膜症の症状

pixta_16961846_S

子宮内膜症の症状は人によって様々ですが、特徴的なのは「ひどい痛み」です。

痛みの強さは子宮内膜症の場所によって変わってくるのですが、ダグラス窩というおなかの奥にある部分に発症してしまうと特に痛みが強いです。
周りの臓器との癒着が進んでしまうと性交痛排便痛が出てきます。

他にも、腰痛がでてきたり、骨盤が痛くなったりします。

痛み以外の症状としては、経血の量が多くなったり、レバーのような塊が出たりする場合があります。

重くなるとガンへと進行する可能性も・・・。

子宮内膜症自体は良性の腫瘍です。

最初に挙げた「チョコレート嚢胞」まで進行してしまうと、卵巣がんの発症率が子宮内膜症がない人の8倍以上に高くなってしまいます。
(小林浩:日産婦誌 2005;57;N351-N355 ほか)

不妊症と子宮内膜の関係は??

ninshin_boshi_kansen

子宮内膜症は、痛みの症状だけでも大変なのですが、気になるのが「不妊症との関係」です。

原因不明の不妊女性の半分は子宮内膜症があるといわれています。
子宮内膜症が不妊へとつながる要素としては次のようなものがあります。

  • 排卵障害
  • 卵子のピックアップ障害
  • 受精障害
  • 受精卵の輸送障害
  • 着床障害

子宮内膜症でも妊娠はできるの?

akachan_ninshin

 

子宮内膜症は妊娠を考える女性にとっては怖いことだらけの病気です。

たしかに、子宮内膜症の方で不妊で悩む方は多いです。
だからといって妊娠ができないというわけではありませんので、安心してくださいね。

子宮内膜症の程度が軽い方は、特に子宮内膜症へのアプローチはせずに、妊娠の確率を高める方法がとられます。
タイミング療法や、排卵誘発剤の使用などで妊娠しやすい環境を整えてあげます。

というのも、妊娠することで黄体ホルモンが多く分泌されるのでエストロゲン過剰な状態が改善されて子宮内膜症も軽減するためです。

ただし、子宮内膜症で卵管が癒着していたり、卵巣の質が低下していることが可能性としてありますので、妊娠する兆候が見られない場合は子宮内膜症への治療アプローチが有効です。

重症化したチョコレート嚢胞でも、腹腔鏡で卵巣内の血を抜いてアルコールで洗浄するという治療法を用いれば、子宮内膜症の再発率も低くなりますので妊娠する可能性が上がります。

残念ですが、子宮内膜症は初潮のあった女性の1割にいるとみられているのですが、治療をきちんと受けている方はそのうちの10%しかいません。

子宮内膜症はいったん発症してしまうとどんどん進行していくので、早期治療がとても大切です。
素人では適切な診断をすることはとても難しい症状です。赤ちゃんがほしい!という方はぜひ産婦人科を受診してくださいね。

子宮内膜症の治療方法

medical_shikyugan

子宮内膜症の治療方法はホルモン療法手術の二つのパターンがあります。

妊娠を期待するかどうか、重症度によってどっちをとるか選択します。

「ホルモン療法はちょっと抵抗が・・・」という方も多くって、なかなか治療率が低いのですが実はホルモン薬の歴史は古くて世界中で使われている薬で安全性も高いんです。

健康保険がなかなか適応されない不妊症ですが、子宮内膜症に対してのホルモン薬は、健康保険も適用されます。
費用の目安としては3割負担で月に2000円~3000円程度で済みますので、経済的な負担も軽く済みます。

ホルモン療法の期間中は排卵が止まってしまうので、妊娠する可能性はゼロになってしまいます。
ただし、安全性も高いので、妊娠をしたい方は治療を中止した後すぐに妊娠を望んでも大丈夫ですよ。

手術の場合は子宮内膜症の原因である、子宮外にできてしまった組織を取り除いたり、癒着している箇所をはがしたりします。

早期発見して早めのホルモン療法を行えば、重症化する可能性も低くなりますが、ほっておいて重症化してしまうと場合によっては子宮や卵巣を摘出しないといけない場合もあります。

子宮内膜症はなによりも、早めに気が付いて、早めの治療が大切です。
もしかして?と思ったらお医者さんに相談して、妊娠する可能性を下げないようにすることが大切ですね。

子宮内膜症の方におすすめののサプリメント

原因が不明ということもあって完全に予防することは難しいのですが、軽症であれば妊娠する可能性を高めるために葉酸サプリなどの妊活サプリを摂ることがおすすめです。

気にしすぎてストレスが溜まってしまうと元も子もありませんので、妊娠しやすい体つくりと、病院での検査が大切なのでできることは早めに手を打っていきましょうね。

妊活サプリで一番大切なのは安全で葉酸がたっぷり入ったサプリメントを選ぶことです。
当サイトを見た方が一番選んでいるのはベルタ葉酸サプリです。

下のボタンから公式HPと、当サイトでのレビューを掲載しているので是非見てみてください。